医療における顎関節症の新しい治療法

顎関節症という症状をご存じでしょうか。顎に違和感を感じたり、痛みがあったりするものです。特に女性に症状を感じる人が多いと言われています。ひどくなると肩こりやめまいなどを引き起こす人もあるそう。これは手術をするほどでもないので、ほとんどの場合はそのままということが多かったようです。しかし、最近の医療現場では新しい治療法が行われるようになりました。それはマウスピースを使ったものです。マウスピースをはめて寝ると、次第に顎の違和感が軽減されていくのです。作り方は歯の型を取るだけ。数週間でマウスピースが完成します。値段は数千円程度とそう高くはありません。効果のある人ならば数か月で顎関節症がましになると言われています。ただ、それでもよくならないような重症の人は手術する場合もあるようです。一度、顎関節症で困っている人は近くの口腔外科か歯科で相談してみるのがいいでしょう。きっと相談に乗ってくれることと思います。

輝きを増す清川保育園
twitter
買い物するなら楽天

Copyright© 2010 帰ってきた美容整形 All Rights Reserved.